牧場を尋ねるPASTURE

北海道の牧場

北海道 余市 山中牧場

画像山中牧場は札幌市の南西へ30㌔、後志管内赤井川村落合の国道393号線沿いにあります。
赤井川村は、2005年(平成17年)「日本で最も美しい村連合」に上川管内美瑛町などと並んでいち早く加盟しました。
牧場のあるのは、その「美しい村」の北西部、余市岳を頂く山あいの一角です。

ぬくもりを感じるバター

画像山中牧場では「本当に美味しいバターを作りたい」との思いから、10年前より製造、販売をスタート。
どこかにぬくもりを感じるバターにしたいと思い、バターチャーンのローラーは木製にしました。
また、容器にもこだわり、隣町小樽にある製缶工場の缶を使用、原料から容器までほぼ地元産にこだわった発酵バターが完成しました。

本当に美味しい発酵バター

画像発酵バターは、数年かけてやっと納得のいく味になりました。
発酵バターは、乳酸菌を加えて発酵させるので、芳醇な香りとコク、そして酸味がクセになる味わいです。
山中牧場では殺菌、発酵、冷却、エージング(保持)に約2日間、3日目に昔ながらの製法の回転式バターチャーンでゆっくり時間をかけてバターを作っていきます。

季節ごとの味わい

画像牛乳は、本来、牛が食べる牧草・飼料や環境によって味が変わるもの。
それを原料にする発酵バターの味わいも変化するのが自然です。
それも発酵バターの個性として、その季節ごとの味わいを楽しんでいただきたいです。

山中牧場の信念

画像「1頭、1頭、牛の健康状態が分かるような牛飼いをやろう。
山中牧場ならではのおいしい牛乳を搾って、消費者の元に届けよう」――。
これが牧場の原点となりました。
その後法人化しましたが、「企業より家業としての牛乳づくり」が変わらぬ信念となっています。

山中牧場HPより抜粋・編集

© 2010 B-LIFE Co., Ltd.